あくまのホンネ😈

貧乏デザイナーがまともな生活になるまでの記録

ブログ運営 ¦ ブログ初心者が気をつけたいカスタマイズの沼


こんばんは!借金貧乏デザイナーのあくまさんです。
今回はブログ運営の挫折を繰り返す中で、初心者ブロガーが陥りやすいカスタマイズの沼について考えをまとめてみました(⃔ ・ᴗ・ )⃕↝

ブログ運営で気をつけること

初心者ブロガーが陥りやすいカスタマイズの沼

はてなブログはデザインテーマが豊富ですよね。レスポンシブデザインもあり、スマホで見た時も綺麗に表示されるテーマも多数。

既存のテーマを選んでそのまま使うのも有りだし、自分好みにカスタマイズしてブログを作れる自由さもあります。

あくまさんも、カスタマイズに興味が湧いたので色んなブロガーさんの記事を探してCSSをいじり始めました。

しかし、数日はいい感じ( ¨̮ )って思いながら更新作業を進めますが…
だんだんなんか違う( .. )と思い出し…
またカスタマイズし直すということを繰り返すように。

記事を書いて、更新することよりもカスタマイズに時間をかけてしまう沼にハマってしまったのです。

ではなぜカスタマイズの沼にハマってしまったのか。

カスタマイズの沼にハマるのはブログの目的と構成が定まっていないから

カスタマイズの沼にハマってしまった最大の理由はブログの目的構成部分を明確に決めていなかったからです。

デザイン制作の仕事でも同じことがいえますが、何かをつくりだすときはまず目的と構成が肝心です。コンセプトという目的があり、ターゲットコンテンツなどの構成要素を考えていきます。
そして最後にビジュアルにたどり着きます。

ブログに置き換えていくと

  • どんなブログ(コンセプト)目的
  • 誰に向けて(ターゲット)構成要素
  • どんな内容(コンテンツ)構成要素
  • どんな見せ方(ビジュアル)

ということです ※あくま的見解

ブログのデザインテーマって「見せ方」の部分にあたります。
最初に固めるべき目的と構成要素をすっ飛ばして見せ方に進んでしまったせいで、どんなブログにしたいかがあやふやになり、無駄なカスタマイズを繰り返してしまったのでした。

これはワードプレスや他のブログサービスで運営する場合でも気をつけるべきです。

ブログは初めに骨組みを定めておく

見せ方もふまえて目的と構成を考える

いろんな失敗を経て、ブログ運営をスムーズに行うには初めに骨組み(構成案)を整理することに落ち着きました。
メモ帳、日記、チラシの裏でもなんでも良いので、

  • ブログのジャンル(特化:雑記)
  • ブログのテーマ
  • ターゲットの選定
  • 内容やカテゴリー
  • デザインテイスト

以上をつらつらと書き出していくと自然とブログの骨組みが出来上がります。

このブログ、あくまのホンネも骨組みを考えてから作りましたが作業時間は2日くらいで仕上げました。
PCで編集しましたが、更新は完全にiPhoneだけ。
仕事の息抜きも兼ねてiPhoneだけで更新出来るように編集したので気楽に運営出来ています(⃔ ・ᴗ・ )⃕↝

ブログを始めたばかりの頃は、更新するために何かをしなきゃいけないと思っていてすぐに行き詰まりました。
何を書きたいか、定まっていなかったんです。

でも今は、自分の経験したことを主に書いているので記事のネタに困ることも無くなりました
(人生ネタだらけ!)
無理せず、継続して更新できるのが1番理想的です。

これからブログ運営に挑戦したい人もぜひブログの骨組みを定めてから始めてみてください。



スポンサーリンク