あくまのホンネ😈

貧乏デザイナーがまともな生活になるまでの記録

デザイナーなのにブログを始めた理由

フリーランスのデザイナーなのに、崖っぷちホンネ暴露ブログを始めたあくまさん(⃔ ・ᴗ・ )⃕↝
大きな理由がありました。

借金や仕事の悩みを吐き出したい

あくまさんがブログを始めた一番の理由は、どんどん溜まっていく悩みを吐き出したいから。
借金のこと、収入のこと、なかなかおおっぴらに家族や恋人には言えません。
言えれば楽になるはずですし、解決策だって早く見つかるのは分かっています…

分かっているけども…!
言えない性分…っ‪( •̥ ˍ •̥ )‬!!

その分書き留めて、消化したいと思ったんです。
文字にするだけで自分が何に悩んでいるのか可視化できます。
この悩みの可視化を明確にするのが大切で、解決するにはどうすべきか、現在の状況や行動を整理する作業をブログを通して行っています。

吐き出して、整理して、地道に行動。

近道でも遠回りもなく、確実に悩みを解決するための作業の一部だと思って更新しています(⃔ ・ᴗ・ )⃕↝

もうひとつ、大事な理由がありまして。

いつか振り返るための自分の努力の記録

それは数年後に見返すためです。
ブログは高校生の頃から続けているので歴は10年になります。青春だった18歳~24歳くらいまでのブログは震災、就活、新入社員時代の生活をほぼ毎日更新。
今でもたまに見返しています。

「あの頃はこんな気持ちだったな」
「この時しんどかったな」
と振り返ると不思議と前向きになれるからです。

辛いながらも努力していたんだな、と感じたいのかもしれません。

特に震災~あたりは人生の転機でした。
災害がなければデザイナーになっていなかったかもしれない。
今とは違う人生を歩んでいたかもしれない。
後悔とも言えない、願望とも言えない感情が未だに沸き起こって今の自分を俯瞰的に見れるのです。

そして何よりも、あの時期の生活を思い出すと、今の不安や悩みなんて軽いものに思えるから。
まだまだだよ、ふんばれと現在の自分に喝を入れるつもりで書いています。

自分の体験や失敗が誰かの悩みや不安を解決する

フリーランスになってから、活躍しているデザイナーさん達のブログや、自営業をしている方の記事を読み漁りました。

仕事について、生活について、お金について…

気づいたことは、自分が直面している問題は、どこかの誰かも同じようにつまづいた経験があって、何かしらの方法で解決し、失敗や挫折をエネルギーにして活かしているということです。

だったら、ド底辺で崖っぷちな自分の状況も誰かの悩みを少しだけ半減できるかなと。

こんなヤバいやつでも
何とか這い上がったぜ(⃔ ・ᴗ・ )⃕↝
って役に立ったりできるかな、と思いました。

自分のためでもあるし、どこかの誰かのためになれる。そしてちょっぴり収入になる☜
なかなか優しい仕組みじゃないですか?

そう思って更新し続けます。



スポンサーリンク