あくまのホンネ😈

貧乏デザイナーがまともな生活になるまでの記録

貧乏デザイナーのあくまさんてこんな人

はじめまして。
借金貧乏デザイナーのあくまです‪(⃔ ・ᴗ・ )⃕↝‬

東北ののどかな里に住み着いています。
このブログは勢いと流れのままにフリーランスデザイナーになって初めての借金をつくり、
貧乏まっしぐらになってしまったあくまさんが普通の暮らしと信用が復活するまでを記録し続けるブログです。

ネタだらけのあくまさんライフ。
読んでくれた方の少しでも役に立ったり、勇気を与えることが出来たら幸いです。

早く普通の人間にもどりたい…(⃔ ・ᴗ・ )⃕↝

あくまさんてこんな奴

あくまさんは数年前までは普通の人間でした。
ちゃんと働いて、税金を納め、一人暮らしをし、身だしなみもそれなりに小綺麗にしておりました。もちろん借金はありませんでした。

現在はというと、ほぼほぼスッピン、スウェット、家からそんなに出ない毎日。
来月の支払いどうすんべ…と1週間に1回くらい青ざめていたら、肌ツヤはすこぶる良くなったけど頭から触覚が生えました(設定)

ざっくりと特徴を箇条書きすると…

  • 平成生まれのアラサー(婚約中)
  • 前職リッチブラックなデザイン事務所デザイナー
  • 身体と精神を壊しフリーランスへ
  • 借金60万+奨学金100万+諸々の滞納あり
  • 口座残高0円の経験あり
  • 起死回生を狙ってる毎日
  • とりあえず借金返したい

上記があくまさんの主な特徴です。
闇が深い…ね…

デザイン事務所を辞めて、フリーランスのデザイナーになった理由

デザイン業界に入る前から独立思考はありました。
ただ漠然といつ独立するかは考えてはいませんでした。まだまだ未熟だし、技術をきちんと得てからフリーランスになろうと頭の片隅にあった程度です。

元々はデザイン事務所に勤務していたあくまさん。
新卒で入社した年が2012年だったので、まだまだ震災の混乱が残る東北の街で懸命に働いておりました。
9時5時で終わる業種でもなく、繁忙期は朝日を浴びながら帰宅することも数回。
いつの間にか体は疲弊し、過労で体調不良が続くようになってしまいました。

点滴を打ちながらそろそろ地元に戻ろうかな…とやんわり決意し、1年かけて仕事を後輩に引き継ぎ(ありえない長さ)まる4年勤務したデザイン事務所を退職。

地元にもどって、心身ともに回復していくと「一人で頑張ってみたい」という思いが自然と湧いてきました。

自分らしく働いて暮らしていきたい、という思いがフリーランスになった理由です。

貧乏になったけど、後悔はしていません。
身体を壊してからは健康的に暮らせることが何より幸せなことだと気がついたからです。

デザイナーとして独立したら借金しちゃった件

地元に戻って早々。
フリーランスになって地元で頑張る!
と張り切るあくまさんに様々な困難が舞い込んできます。
ざっくりと書くと、家族の病気、突然の子守り担当、祖父母の介助と介護…などなど。

自分の時間を確保するのも難しく、フリーランスとしてどうやって収入を確保するか、営業はどうするか…具体的な方法も分からないまま独立したためすぐ経済的に苦しくなりました。

結果的に借金は約60万ほど。

他にも奨学金の返済、国民健康保険の滞納、年金の滞納など…。

実家に住んでいなければ、耐えられなかったと思います。

いや!就活しろよ!?と思いますが保育園入る前のかわい子ちゃんの子守りで無理でしたね。後ほど別記事で当時のことも書こうかな。

兎にも角にも、貧乏デザイナーあくまさんになってしまったのです。

あくまさんのこれからの野望

デザイン業務+ブログ運営で月30万稼ぐ!

現在は全国の代理店や制作会社から委託を受けてデザイン制作をしています。
まだまだ少ない収入ですが、借金と奨学金を自分の稼ぎで返済するのが目標です!!(当たり前だけど)

目標は30歳までに月収30万◥(⃔*`꒳´* )⃕◤↝

内訳としては

  • デザイン業で月20万
  • ブログで月10万

を目指していきます!

目標達成まであまり時間がないので、がむしゃらに時に効率的に頑張るのみです。

経済的なトラブルや、フリーランスにならなければ体験しなかったことも少なからずあるので読んでいる方に少しでも役に立つ情報を自身の体験と一緒に更新していきたいです!



スポンサーリンク